利用規約

第1条 会員資格

  1. 本会員とは、ankaa会員規約(以下、「本規約」といいます。)を承認の上、インターネットを使って株式会社アルファフェニックス(以下、「当社」といいます。)が運営するウェブサイト(以下、「本サービス」といいます。)の利用のために、会員として入会を申し込み、当社が入会を認めた者をいいます。
  2. 本会員は、本規約に基づき本サービスを利用するものとします。

第2条 会員規約の変更

当社は、本会員に変更内容及び変更の時期を周知することにより、本規約を変更することができるものとします。本規約を変更した場合、サービス料その他の本サービスに関する一切の事項は変更後の規約によるものとします。

第3条 入会

  1. 本会員になろうとする者は、本規約を承認の上、当社が指定する書類を当社に提出し、その他当社の定める手続に従い当社に入会を申し込むものとします。
  2. 未成年者は入会できません。
  3. 暴力団その他これらに類する団体、組織(以下、「反社会的勢力」といいます。)に現在関与し、又は過去に関与していた者は入会できません。
  4. プレジャーボート、ヨット等(以下「船舶等」といいます。)を操船する方は、その船舶等に必要な免許(2級(5海里限定)以上の小型船舶操縦免許、特殊小型船舶操縦士免許等)を保有している方とします。但し設備限定・航行時間限定が附されている小型船舶操縦免許を受有している方は除きます。
  5. 当社は、本条第2項から前項に定める他、当社が本サービスの利用を不適当と判断する者の申込みを、その裁量により、拒絶できるものとします。この場合、当社は、拒絶理由の開示を行いません。

第4条 本サービスの内容

  1. 本サービスは、本会員同士内で、船舶等を所有している又は船舶オーナーより管理を依頼されている本会員(以下「船舶オーナー」といいます。)とその船舶等を利用して自ら操船(シェア)したい本会員(以下「ユーザー」といいます。)又は乗船したい本会員(以下「ゲスト」といいます。)をマッチングするためのプラットフォームサービスです。

第5条 当社の役割

  1. 当社は、本サービスを利用して、船舶等を利用するために本会員同士を紹介することを目的とするものであり、当社は船舶の貸借、運航の当事者とはなりません。

第6条 船舶オーナーによる船舶等の登録等

  1. 本会員のうち、船舶オーナーは、当社の定める手続に従い船舶オーナーとして船舶等を登録し、提供することができます。
  2. 船舶オーナーは、船舶等の所有者又は船舶等の所有者から依頼を受けて管理している者に限ります。なお、当社が要請した場合については直ちに、船舶等の所有者から依頼を受けている者はいつでも依頼に関わる書類を提出するものとします。依頼を取り消されたときは、直ちに当社に報告するとともに提供を中止するものとします。
  3. 以下の船舶等を本サービスに登録し又は提供してはならないものとします。但し、当社が特に認めた場合はこの限りではありません。
    • 航路事業者・遊漁船業などの【船長+プレジャーボート(チャーター)】の場合においては船客損害賠償保険や乗客損害賠償保険等に加入していない場合
    • 管理されていない舟艇
    • 船舶検査等を受けていない船舶
    • 安全な運航のできないおそれのあるもの
    • 破損、汚損しているもの
    • 法令又は契約等で運航を禁じられているもの
    • その他当社が不適当と判断するもの

第7条 使用の手続き等

  1. 本会員は、船舶等を使用又は乗船しようとする場合、船舶オーナーに対し、当社の定める手続に従いリクエストを行うものとします。
  2. 船舶オーナーは、ユーザー又はゲストからリクエストを受け取った場合、当該リクエストを承認することができます。当該リクエストは、船舶オーナーが承諾したことをもって、確定するものとします。なお、一週間以内に船舶オーナーが承諾しない場合、当該リクエストは、自動的に、リクエスト時に遡って無効となります。
  3. リクエストが確定した場合、船舶オーナーとユーザー又はゲストは、相互に連絡を取り合い、船舶等を使用又は乗船するものとします。ただし、管理・運営上船舶等の点検・補修・改造等が必要なとき、その他当社が別に定めるときは、この限りではありません。
  4. 船舶オーナーは、船舶等の使用に際し、鍵の受渡し、出航その他の機会にユーザーの小型船舶操縦免許証の原本を目視確認し、当該免許証に記載されている氏名等が本サービスを通じて開示された相手方の氏名等と一致していることを確認するものとします。また、船舶オーナーは、小型船舶操縦免許証の原本の目視確認の際、ユーザーの免許の有効期限及び条件その他ユーザーが当該船舶等を適法に運行する権限があることを確認するものとします。
  5. ユーザーは、前項の小型船舶操縦免許証の確認の際、船舶オーナーの求めがある場合、小型船舶操縦免許証の写しを船舶オーナーに交付するものとします。
  6. ユーザー又はゲストは、船舶等の利用に際しては、船舶オーナーの船舶等の操縦方法、使用方法、注意事項等の説明を聞き、その指示に従うものとします。
  7. 船舶オーナー、ユーザー及びゲストは、本サービスを通じて知った相手方の秘密情報(個人情報及びプライバシーに関する情報を含みます。)を正当な理由なく第三者に開示してはならないものとします。

第8条 ユーザー・ゲストの義務等

  1. ユーザーは、船舶等を使用する場合、その使用の都度、その使用に先立ち、自己の責任で、船舶等の利用に伴い発生し得る対人賠償責任、対物賠償責任、搭乗者の傷害及び船舶等の復旧費用を十分に補償する損害保険(ankaa保険)を適法かつ有効に締結しなければならないものとします。
  2. ゲストは、航路事業者又は遊漁船業の船長の指示に必ず従い、またゲスト同士も安全配慮を怠らないよう細心の注意をはらわなければならないものとします。
  3. ユーザーは、使用前に必ず点検を行い、その結果船舶等の適切な利用を妨げる問題を認識した場合、船舶等の使用を停止しなければならないものとし、船舶オーナーと連携して速やかに問題を解決するものとします。
  4. ユーザーは、他人に船舶等を使用させないものとします。
  5. ユーザーは、法令を遵守し、事故を起こさないよう安全に船舶等を使用するものとします。
  6. ユーザーは、船舶等を改造してはならないものとします。
  7. ユーザーは、船舶等の使用時に、海上でのトラブル等や海難事故等が発生した場合、法令の定める義務を履行するほか、直ちに船舶オーナーに通知するものとします。
  8. ユーザー又はゲストは、船舶等及びその積載物等を破損、汚損、故障、紛失する等してはならないものとします。ユーザーは、船舶等又はその積載物等の破損、汚損、故障、紛失等により、船舶オーナーに損害を与えた場合には、その損害を賠償するものとします。

第9条 ビジター等

  1. 本会員は、本会員以外の方(以下「ビジター」といいます。を同伴し、船舶等に同乗させることができるものとします。ただし、搭乗者の総数は定員までとします。
  2. 本会員が同伴したビジターの船舶等の利用については、当規約を適用します。
  3. 本会員は同伴したビジターのマリーナ内および船舶等内での行為等について、そのビジターと連帯して責任を負うものとします。
  4. 本会員が反社会的勢力に属する者およびその関係者と同伴した場合、船舶オーナーは船舶等の貸し出し及び運航は中止できるものとします。

第10条 事故の責任等

  1. 船舶オーナーは、ユーザーの船舶等の利用に際し生じた事故によりユーザー・同乗者が被った損害については、一切その責任を負わないものとします。ただし、船舶オーナーに故意または明らかな過失があったときは、この限りではありません。
  2. ユーザー又はゲストは船舶等の利用に際し、その責に帰すべき理由により、船舶オーナー、またはその他の第三者に対して損害を与えたときは、その賠償の責を負うものとします。
  3. ユーザーは、船舶等の利用に際し、ankaa保険に自動加入になります。オーナー加入のヨット・モーターボート総合保険等は利用しないものとします。なお、免責額その他の保険金により填補されない損害については、ユーザー又はゲストの負担とします。

第11条 使用制限等

  1. 船舶オーナーはユーザー又はゲストからのリクエストを承諾したときといえども、悪天候、故障、その他の理由により船舶等の使用が不可能であるときは、船舶オーナーの判断によりその使用を制限することができます。
  2. 船舶オーナーは、天災地変、法令の制定改廃、行政指導、その他のやむを得ない事由があるときは、船舶等の使用を制限することができます。
  3. 船舶オーナーは、ユーザー又はゲストが船舶オーナーの指示に従わない場合にも、ユーザー又はゲストによる船舶等の使用を制限することができます。
  4. 船舶オーナーは、身体障害者である本会員及びビジターに対し、身体障害者福祉法の趣旨に基づいて利用上の制限等を行うことができます
  5. 船舶オーナーはユーザー又はゲストが使用目的以外の利用をした場合、船舶等の利用を中止することができます。
  6. 前五項の場合、ユーザーは、船舶オーナーに対し、補償その他何らの請求、異議申し立てをする事ができません。

第12条 営業的利用の禁止

  1. ユーザーは、船舶オーナーの船舶等を利用して営業目的(船舶等賃貸業、遊覧船事業等)又はその他不当な目的で本サービスを利用してはなりません。

第13条 本会員記述情報について

  1. 本会員記述情報とは、本サービス内にて本会員が記述したすべての情報をいいます。本会員記述情報に関しては、これを記述した者が全責任を負うものとします。本会員は以下のいずれかに該当する情報を記述することはできません。
    • 真実でないもの
    • 他人の名誉又は信用を傷つけるもの
    • わいせつな表現又はヌード画像を含むもの
    • 詐欺的、虚偽的、欺瞞的である、若しくは誤解を招くもの
    • 個人又は団体に対して差別、偏見、人種差別、憎悪、嫌がらせ又は侵害を助長するもの
    • 暴力的若しくは脅迫的である、又は他者に対して暴力的若しくは脅迫的な行為を助長するもの
    • 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権その他の第三者の権利を侵害するもの
    • コンピューターウィルスを含むもの
    • 異性交際を求めるもの
    • 異性交際の求めに応じるもの
    • 異性交際に関する情報を媒介するもの
    • 公序良俗に反するもの
    • 法令に違反するもの又は違反する行為を助長するもの
    • 当社の認めるサイト以外のサイトへのリンク、URL
    • 第三者の個人に関する情報を含むもの
    • その他当社が不適当と判断したもの
  2. 当社は、本会員記述情報が本規約に違反する場合、その他の当社が不適当と判断した場合には、本会員記述情報を削除することができるものとします。
  3. 当社は、本サービスの提供又は利用促進のため、本会員記述情報を無償で複製その他の方法により利用することができるものとします。

第14条 個人情報について

  1. 本会員になろうとする者は、当社所定の情報を当社に登録する必要があります。
  2. 本会員の名、船舶オーナーが船舶等を保管する場所情報、その他公開対象であることを当社が本サービスにおいて告知する項目は、本サービス上で当社が定める期間、公開されます。
  3. 前項に定める情報の他、本会員の名、電話番号その他リクエスト確定後リクエストの送受信の相手方に対し表示されることを当社が本サービスにおいて告知する項目は、本サービス上で、当社が定める期間、当該相手方に表示されます。
  4. 当社は、本会員の個人情報を以下の目的で利用することができるものとします。
    • システム利用サービス、コンテンツの提供のため
    • 当社及び第三者の商品等(保険等。以下同じ)の販売、販売の勧誘、発送、サービス提供のため
    • 当社の商品等の広告又は宣伝(ダイレクトメールの送付、電子メールの送信を含みます。)のため
    • サービス料請求、課金計算のため
    • 本人確認、認証サービスのため
    • アフターサービス、問い合わせ、苦情対応のため
    • アンケートの実施のため
    • キャンペーンの実施のため
    • マーケティングデータの調査、統計、分析のため
    • 決済サービス、物流サービスの提供のため
    • 新サービス、新機能の開発のため
    • システムの維持、不具合対応のため
    • 本会員記述情報の掲載のため
  5. 当社は、以下に定める場合には、本会員の個人情報を第三者に提供することができるものとします。
    • 本会員の同意がある場合
    • 裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会又はこれらに準じた権限を有する機関から開示を求められた場合
    • 本会員が当社に対し支払うべきサービス料その他の金員の決済を行うために、金融機関、クレジットカード会社、回収代行業者その他の決済又はその代行を行う事業者に開示する場合
    • 当社が行う業務の全部又は一部を第三者に委託する場合
    • 当社に対して秘密保持義務を負う者に対して開示する場合
    • 当社の権利行使に必要な場合
    • 合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合
    • 個人情報保護法その他の法令により認められた場合
  6. 当社は、本会員に対し、第三者の広告又は宣伝等のために電子メールその他の広告宣伝物を送信できるものとし、本会員はこれを予め承諾するものとします。
  7. 本会員は個人情報保護法に違反する行為を行ってはならないものとします。

第15条 本会員規約の違反等について

  1. 本会員が以下の各号のいずれかに該当した場合、当社は、当社の定める期間、本サービスの利用を認めないこと、又は、本会員の会員資格を取り消すことができるものとします。但し、この場合も当社が受領した金員(サービス料を含みます。)を返還しないものとします。
    • 会員登録申込みの際の個人情報登録、及び本会員となった後の個人情報変更において、その内容に虚偽若しくは不正があった場合、又は重複した会員登録があった場合
    • 本サービスを利用せずに1年以上が経過した場合
    • 他の本会員又は第三者に不当に迷惑をかけたと当社が判断した場合
    • 船舶等に関して事故を起こした場合
    • 反社会的勢力と不適切な関係にあると当社が判断した場合
    • 本規約に違反した場合
    • 小型船舶操縦者法、海上衝突予防法、港則法、海上運送法、その他の法令に違反した場合又は法令に違反する行為を助長した場合
    • 当社からの警告又は改善要求に従わない場合
    • その他、本会員として不適切であると当社が判断した場合
  2. 当社が会員資格を取り消した本会員は再入会することはできません。
  3. 当社の措置により本会員に損害が生じても、当社は、一切損害を賠償しません。

第16条 サービスの提供条件

  1. 当社は、メンテナンス等のために、本会員に通知することなく、本サービスを停止し、又は変更することがあります。
  2. 本サービスを利用するために必要な船舶等、保険、機器、通信手段などは、本会員の費用と自らの責任で備えるものとします。
  3. 当社は、本サービスに中断、中止その他の障害が生じないことを保証しません。
  4. 当社は、当社が提供する本サービスを現状有姿で提供するものであり、本サービスが正常に動作すること及び本サービスに瑕疵のないことを保証しません。
  5. 電波の状況、通信端末の機能上の制限、設定その他の事情により、本サービスの提供を受けられないことがあります。

第17条 禁止事項

  1. 本会員は、以下の行為を行ってはならないものとします。
    • 本サービス(当社が提供するアプリケーションを含みます。)、当社が委託、管理するサーバー及びこれらが生成する情報、通信内容等の解読、解析、逆コンパイル、逆アセンブル又はリバースエンジニアリング
    • 他の本会員の個人情報、又は本会員記述情報を違法、不適切に収集、開示その他利用すること
    • 他の個人若しくは団体になりすまし、又は他の個人若しくは団体と関係があるように不当に見せかけること
    • 他の本会員のID、パスワードを入手しようとすること
    • 迷惑メール、チェーンメール、ウィルス等の不適切なデータを送信すること
    • ボットなどの自動化された手段を用いて本サービスを利用すること
    • 本サービスを変更又は妨げることを目的に利用すること
    • 本サービスのバグ、誤動作を利用すること
    • 詐欺的行為をすること
    • その他当社が不適当と判断するもの

第18条 支払い

  1. ユーザー又はゲストは、船舶オーナーに対して、利用料及びキャンセル料を支払うものとします。=>ユーザー又はゲストは、船舶オーナーに対して、以下の通り支払うものとします。
    • ユーザー又はゲストは、船舶オーナーに対して、利用料及び操船補助費用を当社が別途定める期日までに支払うものとします。
    • ユーザー又はゲストは、当社に対して、ユーザー又はゲストの船舶オーナーに対する本規約に基づく利用料、操船補助費用及びキャンセル料の立替払を行う権限を付与するものとし、当該権限の付与は当社が承認した場合を除き、撤回することができないものとします。当社は、立替払を行なった場合、ユーザーに対する求償権を取得するものとします。
    • ユーザー又はゲストは、当社が立替払を拒絶した場合を除き、利用料、船舶補助費用及びキャンセル料を直接船舶オーナーに支払ってはならないものとし、万一、直接支払った場合でも、当社が船舶オーナーに支払った金額を当社に対して支払う義務を負うものとします。
  2. ユーザー又はゲストは、当社に対し所定のサービス料を当社が別途定める期日までに支払うものとします。
  3. 船舶オーナーは、当社に対し、利用料および操船補助の3%を、当社が別途定める期日までに支払うものとします。
  4. 当社は、ユーザーからの立替払いの申請を承諾した場合、1項aに定める金額から3項に定める金額を控除した残額を、オーナーに対し、当社が別途定める期日までに、船舶オーナーが指定する金融機関口座に振込送金する方法により立替払いするものとします。なお、振込手数料は船舶オーナーの負担とします。
  5. 当社は、船舶オーナーが誤った金融機関口座を振込先として指定したことによって生じた損害や不利益について、一切責任を負いません。
  6. 本会員は、当社の定める期日までに当社に対する債務を支払わなかった場合、当社に対し、支払期日の翌日より年14.6パーセントの割合による遅延損害金を支払うものとします。
  7. ユーザー又はゲストは下記付随費用に関しては直接船舶オーナーに支払うものとします。
    • 危険を伴う出航の際、見張り等による追加費用
    • ケータリング、飲み物類等を船舶オーナーに依頼した費用
    • 燃料費用(利用料に含まれない場合) ※マリーナによって給油方法等異なるため船舶オーナーとご相談ください。
    • 釣竿、仕掛け等を船舶オーナーに依頼した場合
    • 係留費用やそれに伴う手配費用
    • その他当社が適当と判断するもの

第19条 キャンセルポリシー

  1. ユーザー又はゲストが自己都合により予約をキャンセルする場合、ユーザー又はゲストは船舶オーナーに対し、下記に定めるキャンセル料をお支払いいただきます。総額とは第18条1項aおよび2項に定める金額を言います。
    • ご利用前日:総額の50%のキャンセル料
    • ご利用当日:総額の100%のキャンセル料
  2. 前項の場合、当社はユーザー又はゲストに対し、総額から前項のキャンセル料を控除した残額を当社が定める方法および期日までにお支払いします。

第20条 船舶オーナーのキャンセル

  1. 船舶オーナーが承諾し予約成立した船舶につき、船舶オーナーの自己都合により当該予約をキャンセルした場合は、船舶オーナーは当社に対し10,000 円(消費税別)のキャンセル料を支払わなければなりません。このキャンセル料は次回以降ご利用の際、当社が支払う料金から控除することができます。
  2. 船舶オーナーがキャンセルした場合、ユーザー又はゲストは、当社が定める期日までに総額の返金を受けるものとします。

第21条 支払いの拒絶

  1. 当社は、前条にかかわらず、以下の各号に該当した場合には、利用料又はキャンセル料の立替払いを拒絶することができるものとします。また、既に利用料又はキャンセル料を支払済の場合、当社は、オーナーに対し、支払済の利用料及びキャンセル料の返還を請求することができるものとします。
    • オーナーとユーザー又はゲストが本サービスを経由しないで、個別の船舶等の使用についての合意をした場合
    • ユーザー又はゲストの立替払いの申請について当社が承認していない場合
    • 利用料又はキャンセル料にかかる決済が、ユーザー以外の者の名義で行われた場合
    • ユーザー又はゲスト又はクレジットカードの名義人が決済の対象となる船舶等の個別の船舶等の使用についての合意について覚え無し、金額相違等の異義を申し出た場合
    • ユーザー又はゲスト又はクレジットカードの名義人から利用料又はキャンセル料の支払拒絶・支払留保等の申出を受けた場合
    • ユーザー又はゲスト又はクレジットカードの名義人から利用料又はキャンセル料の支払拒絶・支払留保等の申出を受けた場合
    • クレジットカードが不正に利用された場合
    • 本会員が本規約に違反した場合
    • その他当社が不適当と判断した場合
  2. 前項の場合、船舶オーナーは、ユーザー又はゲストに対し、利用料及びキャンセル料を直接請求するものとします。
  3. 当社が支払を留保した場合でも、利息は付さないものとします。

第22条 クーポン

  1. クーポンとは、本サービスにおいて、利用料又はキャンセル料に充当できるクーポンをいいます。
  2. 本会員は、クーポンを他の利用者その他第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。
  3. クーポンの有効期間は、当社の指定する期間とし、有効期間を経過した場合、未使用分のクーポンは消滅するものとします。
  4. 前項に関わらず、本会員が会員資格を喪失した場合、未使用分のクーポンも消滅するものとします。

第23条 コンテンツ使用許諾の条件

  1. 本会員は、本サービスのコンテンツを、電気通信回線を通じて当社の指定する設備に接続することによって当社の定める範囲内でのみ使用することができるものとします。
  2. 本サービス内で当社が提供する全てのコンテンツに関する権利は当社又は当社にコンテンツの配信を許諾若しくはコンテンツの配信を委託した権利者に帰属するものとし、本会員に対し、当社が有する特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、ノウハウその他の知的財産権の実施又は使用許諾をするものではありません。
  3. 本会員は、本サービスにおいて配信されるコンテンツをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他の利用をすることはできないものとします。
  4. 本会員は、本サービスのコンテンツにつき再使用許諾をできないものとします。
  5. 本サービスのコンテンツの使用許諾は、非独占的なものとします。
  6. 当社は、各コンテンツの使用権の有効期間を変更することができるものとします。
  7. 退会等により本会員が会員資格を喪失した場合は、本会員のコンテンツの使用権も消滅するものとします。

第24条 当社の責任

  1. 当社は、本サービスの内容、並びに本会員が本サービスを通じて入手したコンテンツ及び情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等につき、一切責任を負いません。
  2. 当社は、船舶等に関する一切の事項について何らの責任を負いません。
  3. 当社は、オーナー及びユーザーに関する一切の事項について何らの責任を負いません。
  4. 本会員は法律の範囲内で本サービスをご利用ください。本サービスの利用に関連して本会員が日本又は外国の法律に触れた場合でも、当社は一切責任を負いません。
  5. 当社は、本サービスに関して、本会員同士又は本会員と第三者との間で発生した一切のトラブルについて、関知しません。したがって、これらのトラブルについては、当事者間で話し合い、訴訟などにより解決するものとします。
  6. 当社は、トラブルが発生した場合、本会員に対して事情の説明を求めることができるものとし、この場合、本会員は当社に対し、直ちに、当社の指定する方法により事情を説明(当社が求める場合には必要な資料を添付)しなければならないものとします。この場合、当該事情の説明等に関する費用は、本会員が自ら負担するものとします。

第25条 登録事項の変更

  1. 本会員は、登録事項に変更のあった場合、すみやかに当社の定める手続により当社に届け出るものとします。この届出のない場合、当社は、登録事項の変更のないものとして取り扱うことができるものとします。
  2. 本会員は、登録事項を変更したことを当社に届け出なかった場合、本サービスを利用できなくなることがあります。

第26条 当社からの通知

  1. 当社からの通知は、当社に登録されたメールアドレスにメールを送信すること又は当社が提供する本サービスの機能を用いた通知方法をもって行い、メール又は本サービスの機能による通知が通常到達すべきときに到達したものとします。

第27条 サービス廃止

  1. 当社は当社の都合によりいつでも本サービスを廃止できるものとします。

第28条 退会

  1. 本会員は、当社の定める手続に従い退会することができます。
  2. 当社は、本会員が退会した場合も当社が受領した金員(サービス料を含みます。)を返還しないものとします。

第29条 準拠法

  1. 本サービスその他の本規約に関する準拠法は日本法とします。

第30条 管轄裁判所

  1. 本サービスに関し、本会員と当社との間で訴訟が生じた場合、広島地方裁判所を第1審の専属的管轄裁判所とします。

以上

2016年4月3日 改訂

すべてのユーザー

全員に公開され、あなたの公開プロフィールに掲載されます。

自分のみ

あなたにだけ見え、どこにも共有されません。

正しい郵便番号を入力することで、住所欄に該当する住所が自動で出力されます。

出張について

依頼があれば、出張できるホストの方はチェックを入れてください。

ご安心ください

出張可能な範囲など、依頼したゲストとのやりとりで決定します。
無理な出張などはその段階でお断りできます。